はてな・事・だらけ?

ボヘミアンの日記

☁︎ 交通量調査とちょい飯

 

f:id:wildbut0829:20180506143100j:plain

 

前回のブログ更新から昨夜まで長野県○○市の交通量調査に出張してたボヘミアンです。

 

単発的に募集される短期バイトに応募して現地に行ってきました。バイトの制約上、詳細を記載できないのでザックリと話せば“交差点の指定された場所に数取器を用いて毎正時、車種別、方向別に自動車を数える作業”でした。

 

f:id:wildbut0829:20180506143326j:plain

 

それで肝心のお給料ですが遠方手当を含む日給三万円。一昼夜でこれだけ稼げたらでかいですね。週一で働けば一ヶ月楽勝で暮らしていけるじゃん(笑)


ネット副業で家賃光熱費など賄って生活費は交通量調査で稼ぐ。ローコストタウンライフとマッチングしそう。

 

f:id:wildbut0829:20180506143356j:plain


それで交通量調査の常連さんに色々聞いてみたよ。仕事量はどうなのか?一ヶ月どの位稼げそうなのか?

 

あー…この仕事だけで食べようとは思わない方がいいよ。それで路頭に迷った調査員もいるから。


つまり調査バイトとは不定期で募集され調査日の天候次第で中止になり最悪は延期の繰り返し。お天気商売だから結果的に生活できない。

 

それとさ、この仕事に慣れちゃうとギャンブル依存症と一緒で他の仕事が勤まらないよ。貧乏だから金の貸し借りも多いしね…。


つまり調査バイトとは簡単な作業しか出来ないから一般社会復帰が厳しい。そして精神的に痛い人も割と多い…らしい?


うーん、セーフかアウトかと考えたら…アウトじゃんね?見知らぬ相手に金貸して次会えるかどうかなんて分からんもん。


俺も最初の頃、金貸してた事もあったけど踏み倒されて行方不明なってるし他の連中からも言われたよ。

 

『お金を貸したと思っちゃダメ。お金をあげたと思わなきゃ(笑)』

 

メチャ、闇深いなぁぁぁ!この業界っ!…はい、よーく参考になりました(汗)

 

そのまま翌朝カウント調査が終了して配られた給料を確認してから現地解散。まぁ、次回もやるかどうか分かりませんが仕事自体は楽勝だったんで文句ありません。

 

それより問題はこれからです。さすがに東京までの電車賃も馬鹿になりません。

 

f:id:wildbut0829:20180506143705j:plain

 

予め了解を得て持参してたんだけど現地解散じゃ仕方ない。従って自転車を一日中漕いで自宅に到着したのが深夜になってからでした…おぉ、尻が熱いんだけど?

 

f:id:wildbut0829:20180506144453j:plain


部屋で少し落ち着いたら冷蔵庫の余り物で酒のツマミ用に簡単な鶏肉エリンギのアルミホイール焼きでごっちゃんです…おぉ、まだ尻が燃えてるんだけど?いつ鎮火するの?うーむ、はてな